【疑問】江戸時代の夜って部屋の中真っ暗だったの? [509689741]

【疑問】江戸時代の夜って部屋の中真っ暗だったの?  [509689741]

1 ::2021/07/13(火) 15:20:32.75 ID:Sr8C40vk0●.net ?2BP(6000)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e29c57374a62d677495bdd037a2926e0b528f13

“飼い主のお使いでワンコが参拝。町人や旅人たちがお世話していた” 江戸時代の「こんぴら狗」を描いたイラストがあたたかい

 Twitterにこんぴらさんへ参拝に行くワンコ・こんぴら狗について解説したイラストが投稿され、江戸時代のあたたかさにほっこりする人が続出しています。

江戸時代には五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛などのご利益があるという、こんぴらさん(讃岐の金毘羅大権現、現在の香川県にある金刀比羅宮)に「一生に一度は参拝したい」と考える人が多かったそう。

 しかし距離が遠かったり病気を患っていて旅をすることが難しかったりと、さまざまな事情から直接参拝できない人もまた多かったようです。

 そこでこの時代にはなんと……飼い主さんの代わりにこんぴらさんに参拝に行く、「こんぴら狗(いぬ)」というワンコがいたんだとか!

 こんぴら狗の首に下げられた袋の中には飼い主さんの情報とエサ代、初穂料(おさいせん)が入っていて、ワンコは旅人や町の人たちにお世話をしてもらいながらこんぴらさんへ向かい、参拝をしたそうです。

 ちなみに三重県にあるお伊勢さん(伊勢神宮)にも、こんぴら狗と同じように飼い主さんの代わりに参拝するワンコ「おかげ犬」がいたそう。

 当時の旅人たちはワンコたちが持つお金を盗むこともなくワンコを連れて歩き、町の人たちは進んでお世話をしてくれていたようです。たくさんの人たちが自然に旅をするワンコのお世話をする、おおらかであたたかい時代だったことがわかりますね。

 ツイートには「総てが「お陰」で成り立つ世界、素晴らしい時代です」「江戸時代の人は心が豊かだったんだろうな」「すごくいい話ですね」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 投稿者であるさゆり/sayuriさんは、茂木貞純 監修『神社のどうぶつ図鑑』(二見書房)と金比羅宮のWebサイトを参考元にしてイラストを描いたとのこと。

 さゆり/sayuriさんは他にも、好きなことを調べて図解やイラストを描き、Twitterに投稿しています。思わず「へぇ……」と言ってしまいそうな図解や、ほっこりするやわらかなタッチのイラストたち。気になる人は遊びに行ってみるとよさそうです。

675 ::2021/07/14(水) 16:15:20.38 ID:EpJaigWy0.net

環境に優しい江戸の街が暗黒時代だった?
まあ、男女比から見たら独身男性にゃ夜は寂しかったろうなぁ

509 ::2021/07/13(火) 21:56:24.04 ID:72zkmBvG0.net

今より月明かりが明るかった

345 ::2021/07/13(火) 17:27:14.43 ID:gxK6jtOE0.net

魚の油が燃料だったから臭い気にしてみんな早寝だったとか

239 ::2021/07/13(火) 16:33:01.46 ID:d6ma1Uoj0.net

702 ::2021/07/14(水) 18:44:45.66 ID:tCFJhRpH0.net

>>701
ウンコも肥料として
買って行った時代

688 ::2021/07/14(水) 16:54:03.89 ID:O2kSMF/10.net

燈台に火を付けて倒して火事にするんだろ

80 ::2021/07/13(火) 15:40:09.92 ID:IeOnmAGu0.net

田舎の家なんかは囲炉裏の火が灯り代わりにもなったんじゃないかな
食べたらさっさと寝るだろうし

785 ::2021/07/15(木) 21:19:27.54 ID:RULEcNka0.net

粋な江戸っ子とは実はめったにお目にかかれない希少種
全体が野暮だからこそ生まれてくる価値観なのだ

206 ::2021/07/13(火) 16:22:32.20 ID:IeOnmAGu0.net

>>189
陰間茶屋はあったが当たり前ってほどではない

473 ::2021/07/13(火) 20:36:17.17 ID:8Bslnv9W0.net

魚の油使ってたのはわかったけど、その魚はどうやって獲ってきてたの?江戸時代にどの程度の漁テク持ってたの?

26 ::2021/07/13(火) 15:25:51.51 ID:Sr8C40vk0.net

吉原はあんどん炊きまくって昼間並みに明るかったらしい
https://edo-g.com/blog/2016/02/shomei.html/2

746 ::2021/07/15(木) 11:57:56.54 ID:MaarTplG0.net

火おこしも時間かかるし夜中のトイレとか面倒そう

609 ::2021/07/14(水) 08:42:56.95 ID:lwKxAZHE0.net

>>560
劇も面白かったが杉浦日向子先生の評価コーナーも面白かった。脚本家の時代考証が合ってない回が多かった。

504 ::2021/07/13(火) 21:51:26.98 ID:w3AlW1rl0.net

>>78
無知すぎる

455 ::2021/07/13(火) 19:49:17.83 ID:ZCiIL35k0.net

暗いとか明るいとかより
どうやって暇潰しをしてたのか気になる

139 ::2021/07/13(火) 16:01:27.72 ID:Gaq8ksH70.net

俺の車なんしてんねん!何してんねんて!!

https://youtu.be/SbPkRD-vrpA

571 ::2021/07/14(水) 02:21:45.22 ID:dgCpZFy+0.net

「攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか
http://vdsyi.sophtia.org/abb/Wn544XF/7889671543.html

明晰ではあるが、会社に文句ばかり言っていた人の話。
http://vdsyi.sophtia.org/Ql6fom5/1054849661.html

440 ::2021/07/13(火) 19:13:15.67 ID:tnXOdkx00.net

蝋燭の灯よりガスの灯りは何倍も明るい

242 ::2021/07/13(火) 16:33:51.34 ID:z3k4wNx+0.net

時代劇だと、どこも明るいぞ

707 ::2021/07/14(水) 18:57:27.53 ID:gERZYcqV0.net

「攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか
http://vdsyi.sophtia.org/abb/K6L9ml8/8976256210.html

明晰ではあるが、会社に文句ばかり言っていた人の話。
http://vdsyi.sophtia.org/R3UO8K4/3645227703.html

703 ::2021/07/14(水) 18:47:13.85 ID:3LY9jF140.net

日の出前から起床、10時まで働く、午後はダラダラする、日没と同時に就寝
ギリシア人みたいな生活

85 ::2021/07/13(火) 15:42:48.30 ID:7TX+Q7Jm0.net

>>41
町家の入り口に門が付いてたからだろ
門限がある寮に住んでるようなもんだ

408 ::2021/07/13(火) 18:26:37.70 ID:UF0KewtS0.net

松下幸之助納所成という武士が電球発明したけど平賀源内が発電機作れずに没になった

74 ::2021/07/13(火) 15:37:17.78 ID:yPQ3h+fB0.net

昔NHKかなんかで寺田屋事件の検証やってて部屋の明るさもやってたけど正直真っ暗だったわ。昔の人はあの光量でも明るいと思ってたのかな

353 ::2021/07/13(火) 17:32:43.95 ID:mXaOAkKs0.net

実験してみればいいじゃん
空き缶に食用油を入れて
ティッシュペーパーをよって芯にして
部屋を真っ暗にして
缶に入れて火を付ける

https://youtu.be/U-NKtjkBCMY

398 ::2021/07/13(火) 18:20:53.36 ID:gvERzsCb0.net

江戸の火事って何が原因だったの

519 ::2021/07/13(火) 22:19:55.08 ID:cB/odFrv0.net

江戸時代の庶民レベルの江戸の暮らしなんて
一生独身で朽ち果てるだけ だからなぁ ろくなもんじゃないよ

あれ、今のお前らと何ら変わらなくね?w

513 ::2021/07/13(火) 22:06:21.33 ID:t+CBMkG30.net

人間や犬の眼が暗闇でも緑色に光るんだから真っ暗闇でも観えるよ
だけど加齢で観えなくなるんだよなあ
若い時は無灯火で山の中の林道を闇夜に走っていた

129 ::2021/07/13(火) 15:55:10.94 ID:yQHJRzsM0.net

>>120
ども
ウ○コについてまた詳しくなったわ

346 ::2021/07/13(火) 17:27:17.74 ID:KIzyPeEG0.net

>>21
南方仁しぇんしぇん

680 ::2021/07/14(水) 16:26:26.14 ID:gT+h6K9p0.net

>>678
海外との交流があったにもかかわらず、無かったと主張するほうがよっぽと歴史修正だろ

508 ::2021/07/13(火) 21:55:45.77 ID:jECKoXYM0.net

>>383
あちこちに木戸番が居るんじゃねーの

503 ::2021/07/13(火) 21:51:26.14 ID:rEFXLGXR0.net

>>28
157歳だったら物心がついた時にはもう明治時代で江戸時代の記憶なんてないだろ

747 ::2021/07/15(木) 12:02:17.31 ID:Xu0YW7bR0.net

>>745
その場合でもイミテーション刀は持ってたんだよ、ないとマジで笑われるから

423 ::2021/07/13(火) 18:41:35.28 ID:vcNOBlIP0.net

電気は偉大やなあw

349 ::2021/07/13(火) 17:28:59.82 ID:cO8C44h/0.net

>>330
真の闇だと人間の目は全く見えないよ。
目の前の自分の手すら見えなくなる。
尤も、現代の日本で真の闇を体験出来る場所なんて殆ど無いけどね。
人口の明かりが全く無い場所といえば、大雪山の奥座敷とか、深い山間の谷間とかぐらいだろう。
で、しかも新月でないと駄目だからね。

543 ::2021/07/13(火) 23:22:33.51 ID:FXgXNt2g0.net

そう言えばロウソクを見たことが無いな
台風が来る季節も近いし…

662 ::2021/07/14(水) 15:46:35.13 ID:HqEgA8QY0.net

>>459
「火事と喧嘩は江戸華」って言ってたしな
こんな照明使ってたらそりゃ火事起きますって
建物は木造だし大変だよね

687 ::2021/07/14(水) 16:40:57.14 ID:cXzwGfrw0.net

行燈があんどん

61 ::2021/07/13(火) 15:33:41.77 ID:Dcy46wGI0.net

ロウソク知らねぇのかよ

225 ::2021/07/13(火) 16:30:17.80 ID:iLMXbaQ40.net

>>221
中学生くらいまで東大OBだと思ってました
東大元暮らし

780 ::2021/07/15(木) 20:36:44.76 ID:qdQ+hmQf0.net

>>26
面白かった

207 ::2021/07/13(火) 16:22:58.42 ID:Z3P20lG70.net

うわぁああーー
怖いよ〜
暗いよ〜
狭いよ〜

629 ::2021/07/14(水) 11:42:24.49 ID:WOcs+g8C0.net

葛飾応為(北斎の娘)が書いた吉原が味ある。

中央に大行燈があり、娘達を明るく照らしてる。
往来の客は薄暗い提灯で物色してるが、暗いので自分の顔が相手に見えないため気楽。

大行燈はこんな感じ

大人の身長くらいあるサイズ。

421 ::2021/07/13(火) 18:40:17.38 ID:hX2MGtHB0.net

>>398
放火(八百屋お七など)が多かったそうだよ

597 ::2021/07/14(水) 07:37:16.24 ID:9b0Hvo2k0.net

一かけ二かけ三かけて 仕掛けて殺して日が暮れて
橋の欄干腰おろし はるか向こうを眺むれば この世は辛いことばかり
片手に線香、花を持ち おっさんおっさん何処行くの

489 ::2021/07/13(火) 21:27:02.58 ID:TaHcrkcz0.net

>>60
国会開いてもサボるしな

224 ::2021/07/13(火) 16:30:15.95 ID:etKuIBHq0.net

読めばフロア中が見通せるあかりの巻物とかいうものがあったらしい
まあ大抵の民はレミーラを唱えていたらしいがな

483 ::2021/07/13(火) 21:11:07.18 ID:Dy6xLx3B0.net

>>183
五右衛門風呂だね。番組名忘れたけど、辺鄙な所に住んでいる爺さんがそんな風呂に入ってるところを紹介してた。
因みに40年近く前に婆ちゃんの実家(福島)へ遊びに行った時、そこの風呂がそうだった。枯れた杉の葉をくべて沸かしてたよ。

253 ::2021/07/13(火) 16:36:50.10 ID:LFnzPshs0.net

>>248
逆転の発想でお歯黒してたし

ニュー速カテゴリの最新記事